忍者ブログ

F650

BMW F650ファンデューロを安く乗り続けられるか? そんな日記・・・

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

F650 スカイリッチバッテリー(skyrich)に交換

F650には古河バッテリーが入っていたのですが
お亡くなりに(汗
まぁ、弱っているときにそのまま放置して
お亡くなりになったのですから
自業自得であります。

とは言え バッテリーを何とかしないと(交換ね)
自分でも交換できるのですが
ここは、ある程度期間空けてもバッテリーが
死亡しない方法ないかな~なんて
期待してカスタムハウスSSさんへ 
ちょいと古めのBMWのメンテは得意としてますからね~

そこで出た話では自己放電の少ないリチウム系バッテリーが
良いのではとの事

戻って調べたりして普通の充電器で充電できる
スカイリッチに決定した

バッテリー本体にインジゲーターがついているので
ボタン一つでバッテリー状態が判るのが購入を後押しした。

さて、取り付けとなるが実はSSさんにちょいと
手伝ってもらったw

プラズマブースターとかのハーネスを纏めてもらうのと
長期間放置用(1~2ヶ月)バッテリーとケーブルの間に
OFFスイッチを付けてもらったのだ
F650系は常時通電しているアクセサリーとか色々あるらしく
待機電力で冬&弱ってきたバッテリーのコンボで
お亡くなりになりやすいらしい

今回はさらに対策?としてキャパシタも外した。
キャパシタも、そこそこ自己放電しますからね
(結構いい値段したんですがね・・・)

さて、当たり前のことであるが
今のところ快調にエンジンはかかる
この冬にどうなるか楽しみである(w
PR

F650 オイルフィルター交換 (チタニック20W50)

長期放置プレイのこのブログですが
私のF650は元気元気であります

ブログ始めた時にきっと色々あるだろうと
思っていましたが
最近、お金かかったのは、車検
タイヤ、ブレーキパット交換
オイル交換ぐらいですかね

軽いツーリングした後は必ず洗車して
洗車時に気がついた
 気になる所はエスエスさんに見てもらう事にしていて
それが大きな修理にならない秘訣の一つである
(SSさん曰く、隅々までの洗車がメンテの基本だそうです)

今年のGWは、数年ぶりにGWでしたので(仕事が休みね)
日帰りツーリング三昧でした。



洗車後、チェーングリスアップしてSSさんに
チェーンの交換を相談
まだ大丈夫との事
クラッチがそろそろと言われたので
年内に持ち込みますね

 オイル交換はGWでかなり走ったので
前回交換から2000Kほどまで引っ張ったので
交換を
ついでにオイルフィルターも交換してもらう
(実は1回もフィルター交換をしていなかったのSSさんには内緒だ)


セルモーターかなんかと思っていた所が


フィルターの場所でしたw
 BMWの取説には場所書いていないんですよw

オイルは今回、BMWの指定粘度の20w50で
何時もは15w50でしたが(日本の気候なら15w50でもOK)


前からオイルは20w50のほうがF650にはやはり合うと
言われていたので ためしに入れる事にした
まぁ、夏が近いから硬い方がいいとも思う

オイルはチタニックさんのオイルを
私はチタニックオイルが1種類しかないころから
(始めて入れたのはレックスS/Cである)
使っているので
今回も知らないオイル入れるよりいいだろうということで
入れてみた

効果が体感できるオイルではあるが
もう少し安いとありがたいな・・・

交換後50Kほど走って馴染ませた後の感想
15w50で前回交換時より
1500~2500回転付近のビックシングルの
一番いやな所がスムーズ?に
ガ・ガ・ガ が ド・ド・ド的な感じになりました。

BMW 車検完了

F650の車検がやってきた・・・
(来なくていいのにね)
どノーマルのうちのバイクは排ガス規制前ですし
一瞬、コスト削減のためユーザー車検を考えましたが
事前予約がめんどくさいですし(イキナリ車検場行っても受けれませんからね)
ノーマルマフラーでもマフラの経年劣化で音量とか排ガス(うちのは規制前ですが)等で
車検パスしないとかライトの調整(光量とか向き)で通らないとか
検査にパスしないと
また違う日に予約を取ってもう一回なんて
仕事が自由業なら可能かもしれませんがそれは無理なので
いつもの如く 格安車検の「カスタムハウスSS」さんにお願いした
予定通り追加料金なしで車検終了。
日頃、SSさんでメンテしてもらっているから大きなトラブルがあるわけないんですがね。




パニアケース(シティケース)

かねてから欲しかったパニアケース
私のF650にはレールはついていたのですが、本体が(w
Kシリーズと同じに感じたのでK用のパニアを借りてみたら
びみょ~な違いで付かない・・・
と言う事で調べたら F650、ST、CSこのへん用らしい
GSとも違うのがミソである
カスタムハウスSSさんがと右側だけ売りに出ているよと情報をくださったので
早速購入

BMWにはケースが無いとねw
しかしこのケース

随分と車体から離れます・・・
左側はマフラーの関係でこうなるのはわかるんですが
隙間もったいないです
ちなみに海外サイトでは新品左右セット4万円しないんですよね…
英語が堪能ならそれもありかな・・・
無事来るか保障ないけどw
次は左側を探すとします


プラズマブースター



ネットでは色々な評価でいまいちどうなの?そんなチューンパーツ
プラズマブースター
どんな物かと言うと
2次電流値を約2倍にまで増大させ、通常1回だけのスパークを3回以上発生だそうで。
今回F650に装着する事に…

簡単に装着可とメーカーさんは言っているが
なにかあったら困るので持ち込みパーツを「カスタムハウスSS」さんにて
装着してもらう事に
(パーツ持ち込みと言う非常識なのは常連と言う免罪符を使用w 大抵のお店はNGです)

本体はシート後の車検書とか入れるスペースにしてもらいました。

コイルの部分に割り込ませます。
さて結果はと言うと

F650に関してはかなりの効果がありました
アイドリングから+1500回転(3000以下ね)での
ビックシングル特融のドンつきがかなり軽減されました
ツインエンジンに近い感じで回ります。

「だ・・だ・・だ・だだ」こんな感じが
「だ・だだだだ」こんな加速感に変わりました
(わかりにくい?)
これは単気筒特融の爆発していない間隔がマルチやツインより長いのを
マルチ点火によってスムーズな爆発を得ているためと思われます
(マルチは常に何処かのピストンで燃焼しているのですからスムーズですよね)

まぁツイン並とは言いすぎですが1.5気筒と言う感じで
かなり意地悪なママチャリとトコトコ並んで走るとか
2000回転で巡航、そこから加速とかシングルには苦手な事をしても平気になりました。

ただ、ダイレクトイグニッションのG650のオーナーのS氏は
あまり効果が無かったとの事。
(bb1のオーナーでもあった人です)
テネレのオーナーさんは私と同じ効果を感じたそうで
どうやらダイレクトイグニッションの欠点である
各部電圧のトータルバランスが取りにくいために
アーシングとか余計な事をすると
逆に調子が悪くなる事があるそうで
たぶん同じ要因で
G650は効果が出なかったと思われる
正直F650に関しては物凄く効果を感じました
ただ値段がね・・・
正直な所19800円ならだれにでもおすすめできるパーツなんですが
先のG650のように効果が出にくい(出ない)バイクもある様ですから
3万出して効果なし・・・は洒落にならないと思います。
F650に関しては効果ありです。
むしろプラズマブースターを無で乗るは今後考えられません。
ほんと値段だけがネックなパーツですね。
メーカーさんもそろそろ値段を下げてもいい頃だと思うんですがね・・・

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新CM

バーコード

ブログ内検索

忍者アナライズ

カウンター

Copyright ©  -- F650 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]